忍者ブログ

幅狭甲低だけど・・・厚底履きたい~幅狭甲低レイヤーの願い~

何を履いてもぴったりのものが見当たらない・・・計測してみたら、実は大きいサイズの幅狭甲低。しかも、その割には身長はミニマムサイズ。 日本では存在しないサイズなので、探すのに苦労します。 そんな規格外ハンデを持ったアラフォーレイヤーのブログです。
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

軒並み微妙・・・

ジャズドリーム長島へ靴探しにいってきました~。

といっても、履ける靴が限られているという前提の中で探したものの、かろうじてプーマで一足履けるかな?
といったところでした。
これだと25.0では微妙で25.5だと厚い靴下で何とか履けるかなって・・・
しかし、デザインがいまいちだったので断念したのでした。

世の幅狭さんの救世主の一角であるオニツカタイガーはつま先はちょうどいいんだけど、かかとがいまいちでした。
ひもをきつめに締めても、かかとがぷかぷかするのでダメでした。

コールハーンの方は、おいてあるのがBワイズ(日本ではワイズD相当)しかなく、断念orz
ただし、日本のサイズでワイズがE~Dくらいなら試着してみる価値が大きいかも知れません。
(かかとの大きさ・指の長さなどにも依存するので、一概にはいえませんが)

数少ない大きいサイズのおしゃれ靴を扱っているのが、オリエンタルトラフィック。
もちろん、パンプスなどは履けず、何とかはけたのはショートブーツ一種類でした。
大きいサイズを取り扱っているお店自体は、たとえボリューミーゾーンの2E~3Eであっても貴重なのですよ。(これがぴったりの人は案外少ないが)

そんなこんなでアウトレットモールの靴は軒並み全滅。

それでもスニーカー選びのコツはある程度分かったのが収穫でした。
・基本的にランニングスタイルものがベスト。
 かかとが小さめにできているので、ものによっては分厚い靴下を履くとましになる。

・靴はものによっては25.0よりも25.5の方がちょうどいいときがある。

ちなみに、この日はニューバランスのBワイズのスニーカーを着用。
時折、小指の付け根が痛いものの、3Eのそれに比べるとはるかにましでした。
かかとはちょうどいいんだけど、つま先の幅がちょっと大きいのがねえ・・・。

PR

HN:
なつしずく
性別:
非公開

ツイッターやっております。 フォロー、リムーブはご自由に。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]